【マイクラ】Ver1.18マインクラフトのアップデート内容【Minecraft】(攻略大百科)

【マイクラ】Ver1.18マインクラフトのアップデート内容【Minecraft】(攻略大百科)

あわせて読みたい

【マイクラ】Ver1.18マインクラフトのアップデート内容【Minecraft】

マインクラフト【統合版/JAVA版】Ver1.18のアップデート内容について紹介したいと思います。

前回実装されたVer1.17は洞窟と崖のアップデートの第1弾でしたがVer1.18はその第2弾目です。
Ver1.18は洞窟と崖のアップデートの関連で、Ver1.17より多くの変更があります。

大幅なアップデートになるので、依然と違うマインクラフトが楽しめそうです。

現在わかっている範囲内でVer1.18のアップデート内容を紹介していきます。

「The warden(ウォーデン)」監視者

The warden(ウォーデン)」監視者がVer1.18で追加されます。

最狂のゴーレムという異名をもち、プレイヤーの足音を感知したら襲い掛かってきます。
その強さは今までのモンスターと比べ物にならないくらいで、しっかりとした装備、戦略を立てなければ勝つことはできません。

洞窟の最深部にはThe warden(ウォーデン)が生成されるようになるので、洞窟探検の難易度が高くことが予想されます。

統合版 Java版 洞窟の最深部に住む最狂ゴーレム「The warden(ウォーデン)」監視者の特徴と倒し方

Mob
お役立ち

マインクラフト(Maincraft)Java版/統合版で夏に行われる洞窟大型アップデートは…

続きを読む

スカルクセンサー

Sculk Sensor」スカルクセンサーブロックが追加されます。

スカルクセンサーは振動を検知してレッドストーン信号を出します。レッドストーン回路やトラップに多く使われる素材なので、見つけた場合は採取しておくといいかもしれません。

「The warden(ウォーデン)」の近くにも生成されることがあるので、見つけた場合はセンサーが振動を検知して、The warden(ウォーデン)に情報が伝わらないように注意することが必要です。

統合版 Java版 導入予定のスカルクセンサーとは?スカルクセンサーの使い方や役立つ情報を紹介

アップデート
お役立ち
ベータ版

マインクラフト(Maincraft)Java版/統合版のアップデート1.17に実装予定のスカル…

続きを読む

バンドル

収納アイテムの「バンドル」というものが追加されます。

バンドル1個につき合計64個のアイテムを収納することができ、1種類に1個ずつアイテムを入れていくとするとバンドル1個で64種類のアイテムを持っていくことが出来ます。

多種類のアイテムを持ち運びが出来るようになるので、いろんなアイテムを細かく持つ人にはオススメの収納アイテムになりそうです。

山岳バイオームの地形変化


出典: www.youtube.com

最大で高さ256の山岳が生成されるようになります。

標高の見た目も変わりますが、上の方は木が生成されなくなります。
氷ブロックや氷塊、粉雪が生成されるので、粉雪に隠れたクレパスを踏んで深いところに落ちてしまう事故が多くなりそうです。

洞窟内の地形が変化!


出典: www.youtube.com

今までの形の洞窟も生成されますが、洞窟の生成のされ方に変更が行わるので、洞窟の構造が多彩になります。
更に洞窟内に湖が追加されたり、滝の生成の変更など、洞窟内の水に関する調整が行われます。

それにともなって洞窟内部の地形に変化があり、依然と比べると洞窟の構造が多彩になるでしょう。
洞窟の生成によっては、以前の洞窟探検で使用しなかったボードやエリトラが必要になる地形が生成されるようになるかもしれません。

大型の鍾乳洞バイオームが追加!

Ver1.17では渓谷や広めの洞窟に小さめの鍾乳洞クラスター軍しか確認できませんでしたが、Ver1.18のアップデートで大きな鍾乳洞バイオームが生成されるようになります。

その大きさと迫力は圧巻で、大量にドリップストーンや鍾乳石ブロックを採取できるようになるので建設用のブロックしても重宝しそうです。

「Lush Caves」緑豊かな洞窟の追加!

自然生成されなかった苔や実、ドリップリーフなどが採取できるようになります。
ウーパールーパーもこのバイオームの水辺にスポーンするようになるので、現在のVer1.17よりはウーパールーパーが見つかりやすくなるでしょう。

Lush Caves」という緑豊かな洞窟バイオームが追加されます。

森か平原バイオームにある「ツツジの木」の下に潜ると、苔のブロック、ツタ、グローベリーなど緑豊かな洞窟バイオームが広がっています。
自然生成されなかった苔や実、ドリップリーフなどが採取可能です。

まとめ

以上が統合版/Java版|Ver1.18マインクラフトのアップデート内容についての紹介でした。
要約すると以下の内容になっています。

  • 新しいMod「The warden(ウォーデン)」監視者が追加されます。
  • 新しいブロックの「Sculk Sensor」スカルクセンサーブロックが追加されます。
  • 新アイテムの「バンドル」が追加され、バンドル1個に付き合計64個(種類は最大64種類)のアイテムが収納できます。
  • 最大で高さ256の山岳が生成されるようになり、山の上には氷ブロックや氷塊、粉雪が生成されます。
  • 洞窟の生成が変更されて依然のバージョンと比べて洞窟の地形が変わります。
  • 大型の鍾乳洞バイオームが追加されます。
  • 「Lush Caves」という緑豊かな洞窟バイオームが追加されます。

この情報は2021/7/17現在の情報をもとにしているので、今後の開発に伴って変更などあるかもしれませんのでご了承ください。

関連記事

統合版 大型アップデート「Caves & Cliffs 洞窟と崖」の内容まとめ! Minecaft Live 2020で発表

アップデート

10月4日に行われたMinecaft Live 2020で発表された2021年夏配信予定の「Caves & C…

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

攻略大百科カテゴリの最新記事