【マイクラ】スナップショット: 24w11a アプデ情報まとめ【Java版】

【マイクラ】スナップショット: 24w11a アプデ情報まとめ【Java版】

【マイクラ】スナップショット: 24w11a アプデ情報まとめ【Java版】

【マイクラ】スナップショット: 24w11a アプデ情報まとめ【Java版】

実験的な機能

  • メイス (Mace) を追加。
  • ブリーズロッド (Breeze Rod) を追加。
  • ヘビーコア (Heavy Core) を追加
  • 2つの新しいアーマートリムを追加。
  • 新しい壺の欠片を 3 つ追加。
  • 2 つの新しい旗の模様を追加。
  • 宝物庫のルートテーブルが更新。
  • トライアルチャンバーが更新。

メイス (Mace)

  • ターゲットに攻撃が当たる前に落下した距離が長いほど追加のダメージを与える。
    • ターゲットに向かって飛び降りて、地面に着く前にターゲットを攻撃する。
    • この方法でターゲットを攻撃することに成功すると、ウィンドチャージの仕組みと同様に、落下によって蓄積されたダメージが無効になる。
    • 攻撃を受けた敵の近くにある他のモブは、ノックバックする。
  • メイスを使用すると、他の武器と同様に耐久性が減少する。
    • 金床でブリーズロッドを使って修理できる。
  • プレイヤーはメイスとウィンドチャージを組み合わせて使用​​することで強力なスマッシュ攻撃ができる。

ブリーズロッド (Breeze Rod)

  • ブリーズがドロップするアイテム。
  • ウィンドチャージを 4 個作成できる。
  • ヘビーコアと一緒に使用してメイスを作成できる。

ヘビーコア (Heavy Core)

  • ブリーズロッド (Breeze Rod) と組み合わせて新しい武器、メイス (Mace) を作成できる。

アーマートリム

  • ボルト (Bolt) とフロー (Flow) アーマーのトリムと鍛冶型を追加。
  • ボルト (Bolt) は、銅ブロックまたは錆止めされた銅を使用して複製可能。
  • フロー (Flow) は、ブリーズロッド (Breeze Rod) を使用して複製可能。

壺の欠片

  • フロー (Flow)、ガスター (Guster)、スクレープ (Scrape) の壺の欠片を追加。

旗の模様

  • フロー (Flow) およびガスター (Guster) の旗の模様を追加。

トライアルチャンバー

  • 新しいチャンバーとバリエーション、新しいチャレンジを追加。
    • Chamber_9 を作り直し、名前を「slanted」に変更。
    • Chamber_3 をリメイクし、名前を「pedestal」に変更。
  • 飾り壺の装飾構造プールにフロー (Flow)、ガスター (Guster)、スクレープ (Scrape) の壺の欠片を追加。
  • トライアルスポナーが廊下でより頻繁に出現するように。
  • 宝物庫の周りのブロックのレイアウトを変更。
  • いくつかの在庫管理の問題に対処するために、トライアルチャンバーの宝物庫のルートテーブルが更新。
    • 宝物庫ごとに取得できるスタック不可能なアイテムは 1 つだけになる。
    • スタック可能な報酬をより頻繁に獲得できるように。
    • 馬鎧と鞍がルートテーブルから削除された。
  • トライアルチャンバーの宝物庫から以下のものを取り出すことができるように。
    • ウィンドチャージ
    • ボルトアーマートリムの鍛冶型
    • フローアーマートリムの鍛冶型
    • フローの旗の模様
    • ガスターの旗の模様
    • ヘビーコア

ブリーズ

  • プレイヤーが倒すとブリーズロッドを 1 ~ 2 個ドロップする。
    • ドロップするブリーズロッドの数はドロップ増加エンチャントの影響を受ける。

変更点

  • ミツバチとオウムの飛行動作を調整し、上下に飛行するときに位置をオーバーシュートしないように。
    • さらに、ゲーム中に警告トーストが定期的に表示される。
  • ステータス効果のパーティクルの色が 1 つのパーティクルの色にブレンドされなくなった。
    • すべてのアクティブな可視ステータス効果パーティクルが個別にレンダリングされるように。
    • 画面を乱雑にしないように、ステータス効果パーティクルの放出頻度が低くなった。
  • オオカミの鎧の亀裂テクスチャを更新。
  • メニューの背景のぼかしが更新され、見た目が良くなり、パフォーマンスが向上。

オオカミの亜種

  • 他の方法 (例: スポーンエッグの使用または summon コマンドの使用) で召喚する場合、バリアントの選択は、次の拡張機能を備えた自然なスポーンバイオームルールに従う。
    • Rusty Wolf: ジャングルおよびバンブージャングルバイオームを含むすべてのジャングルバイオームで選択される。
    • Spotted Wolf: サバンナと吹きさらしのサバンナバイオームを含むすべてのサバンナバイオームで選択される。
    • Striped Wolf: 荒野および侵食された荒野バイオームを含むすべての荒野バイオームで選択される。

技術的な変更

  • データパックのバージョンは 35 になった。
  • リソースパックのバージョンは 29 になった。

データパックバージョン35

  • エンティティの副述語 「any」を削除。
  • コンポーネント固有の項目述語プロパティは、別のフィールド「predicates」に移動。
  • アイテムフレームやアイテムディスプレイなどの単一スロットエンティティにスロット名「コンテンツ」を追加。
  • 「item」エンティティのコンテンツに、「contents」スロット名を通じてアクセスできるように。
  • 新しいルート機能を追加。

述語

アイテムの副述語
  • アイテム述語の一部のフィールドが、オプションのフィールド predicates のマップに移動。
  • 新しいフィールドは、アイテムスタックの components フィールドに似ている。
  • これは、将来の述語の追加を簡素化し、サブ述語が一致するコンポーネントの名前によりよく似るようにするために行われた。
  • 次のフィールドが移動。
    • enchantments- フィールドが副述語 minecraft:enchantments に移動。
    • storage_enchantments- フィールドが副述語 minecraft:stored_enchantments に移動。
    • potions- フィールドが副述語 minecraft:potion_contents に移動。
    • custom_data- フィールドが副述語 minecraft:custom_data に移動。
  • durability フィールドは、minecraft:damage 述語に拡張された。
    • このチェックは、 minecraft:damage コンポーネントを含むすべてのアイテムに対して機能するように。
    • Minecraft:damage コンポーネントを持たないアイテムは決して一致しない。
    • 壊れないアイテムを確認するには、minecraft:unbreakable コンポーネントの値をクエリする。
    • Fields:
      • damage – Minecraft:damage コンポーネントの値のオプションの境界。
      • durability- 耐久性のオプションの境界 (最大ダメージから Minecraft:damage の値を差し引いた値)
    • 述語 minecraft:enchantments、minecraft:stored_enchantments、minecraft:potion_contents および minecraft:damage では、アイテムに一致するコンポーネントが存在する必要がある。
      • たとえば、空のエンチャントリストのマッチングでは、minecraft:damage コンポーネントがなければアイテムは渡されない。
      • 注: 一部のコンポーネント (minecraft:enchantmentsなど) にはデフォルト値があるため、常に一致する。
例:
  • Before:
“item”: {
“enchantments”: [
{
“enchantment”: “minecraft:silk_touch”,
“levels”: {
“min”: 1
}
}
]
}
  • After:
“item”: {
“predicates”: {
“minecraft:enchantments”: [
{
“enchantment”: “minecraft:silk_touch”,
“levels”: {
“min”: 1
}
}
]
}
}

ルート機能

SET_FIREWORKS
  • Minecraft:fireworks コンポーネントの詳細を設定するための新機能 。
  • Fields:
    • conditions: 条件のリスト (デフォルト: []):
      • 機能を適用する前に確認する条件
    • Flight_duration: オプションの整数、0 ~ 255:
      • 火薬の数で測定される飛行時間
      • 省略した場合、アイテムの飛行時間は変更されず、コンポーネントが以前に存在しなかった場合は 0 に設定される。
    • explosions: firework_explosion データのリスト – Minecraft:fireworks コンポーネント の explosion と同じ形式
      • 設定する爆発データ
    • mode: 爆発の列挙値決定関数:
      • replace_all: 爆発リストを完全に置き換える
      • replace_section: 爆発のセクションを置き換える。引数:
        • offset: オプションの非負の整数:
          • 置換される範囲の開始
          • 省略した場合は 0 が使用される
        • size: オプションの非負の整数:
          • 爆発で置き換えられる範囲のサイズ
          • 省略した場合、explosions フィールドのサイズが使用される。
        • insert: 爆発を挿入し、既存の爆発を挿入されたセクションの後に移動する。引数:
          • offset: オプションの非負の整数:
            • 爆発が挿入される前に挿入されるインデックス
            • 省略した場合は 0 (最初の爆発前) が使用される。
          • append: リストの最後に爆発を追加。
SET_FIREWORK_EXPLOSION
  • Minecraft:firework_explosion コンポーネントの詳細を設定するための新しい関数。
  • Fields:
    • conditions: 条件のリスト (デフォルト: []):
      • 機能を適用する前に確認する条件
    • shape: オプションの爆発形状:
      • 設定する爆発形状
      • 省略した場合は元の形状が維持される (コンポーネントがなかった場合はsmall_ball が使用される)
    • color: オプションの整数配列、RGB 値:
      • 既存の爆発の色と置き換える初期パーティクルカラーのリスト
      • 省略した場合、元の色が維持される (コンポーネントがなかった場合は [] が使用される)
    • fade_colors: オプションの整数配列、RGB 値:
      • 既存の爆発上の色と置き換えるフェードトゥパーティクルカラーのリスト
      • 省略した場合、元の色が維持される (コンポーネントがなかった場合は [] が使用される)
    • trail: オプションのブール値:
      • 爆発に軌跡を残すかどうかを設定
      • 省略した場合、元の has_trail 値が保持される (コンポーネントがなかった場合は false が使用される)
    • twinkle: オプションのブール値:
      • 爆発にきらめきを付けるかどうかを設定
      • 省略した場合、元の has_twinkle 値が保持される (コンポーネントがなかった場合は false が使用される)
SET_BOOK_COVER
  • Minecraft: Written_book_content コンポーネントの表紙の詳細を設定するための新しい関数で、存在する場合、ブック内のどのページも変更されないままになる。
  • Fields:
    • conditions: 条件のリスト (デフォルト: []):
      • 機能を適用する前に確認する条件
    • title: オプションのフィルター可能なテキスト (minecraft:Written_book_content コンポーネント の title と同じ形式):
      • 設定するタイトル
      • 省略した場合、元のタイトルが保持される (コンポーネントがなかった場合は空の文字列が使用される)
    • author: オプションの文字列:
      • 設定する作者
      • 省略した場合、元の作成者が保持される (コンポーネントがなかった場合は空の文字列が使用される)
    • generation: オプションの整数 [0; 3]:
      • 設定する世代値
      • 省略した場合、元の世代が保持されまる (コンポーネントがなかった場合は 0 が使用される)
SET_WRITABLE_BOOK_PAGES
  • Minecraft:writable_book_content コンポーネントのページを操作するための新しい関数。
  • Fields:
    • conditions: 条件のリスト (デフォルト: []):
      • 機能を適用する前に確認する条件
    • pages: フィルター可能な文字列のリスト (minecraft:writable_book_contentコンポーネントの pages と同じ形式)
      • 適応するページ
    • mode:列挙値決定関数
      • replace_all: 本の内容を完全に置き換える。
      • replace_section: 本のセクションを置き換える。引数:
        • offset: オプションの非負の整数:
          • 置換される範囲の開始。
          • 省略した場合は 0 が使用される。
        • size: オプションの非負の整数:
          • ブック内の置換される範囲のサイズ
          • 省略した場合、pages のサイズフィールドが使用される。
        • insert: ページを挿入し、既存のページを挿入セクションの後に移動する。引数:
          • offset: オプションの非負の整数:
            • どのページの前に挿入されるインデックス
            • 省略した場合は 0 (最初のページの前) が使用される。
          • append: 本の最後にページを追加。
SET_WRITTEN_BOOK_PAGES
  • Minecraft:Written_book_content コンポーネントの pages を操作するための新しい関数。
  • set_writable_book_content と同じ形式だが、pages フィールドには文字列ではなくフィルター可能なコンポーネントが含まれる (minecraft:writable_book_content コンポーネント の pages と同じ形式)
  • カバーデータはそのまま残され、ページコンテンツコンポーネントは、プレーヤーが次回ブックを開いたときに解決されるように設定される。

リソースパックバージョン29

  • gui/inworld_menu_background、gui/inworld_menu_list_background、gui/inworld_header_separator、gui/inworld_footer_separator テクスチャを追加し、ポーズメニューからアクセスしたメニューがタイトル画面からアクセスしたメニューとは異なって見えるように。
  • gui/tab_header_background テクスチャを追加。
    • これは、Create World 画面のタブボタンの背後にレンダリングされる。
  • ポエムとクレジットの後ろにレンダリングされる、misc/credits_vignette テクスチャを追加。
  • 後処理シェーダー blur の名前が box_blurに変更。
  • オプションのブール値フィールド use_linear_filter を後処理パスに追加。
    • これを true に設定すると 、そのパスのテクスチャサンプリングモードが最近傍サンプリングから線形補間に切り替わる。
  • 後処理シェーダーの entity_outline_box_blur を追加。

バグ修正

  • MC-153329– アイアンゴーレムをひもでつなぐと、ワールドをリロードするまで経路探索が中断される。
  • MC-165948– ミツバチが危険なブロックに誘い込まれる可能性がある。
  • MC-168407– ミツバチがランタンにはまり込む可能性がある。
  • MC-170000– 一人称モードで周囲を見回すと、手の照明/持っているアイテムの照明が大幅に変化する。
  • MC-172047– オオカミが防具立てを攻撃しようとする。
  • MC-173303– リロードすると、リードでつながれたペットがプレイヤーにテレポートする。
  • MC-186626– /weather がカスタムディメンションで機能しない。
  • MC-208528– 飼い慣らされた赤ちゃんオオカミや猫に餌を与えると座ったり立ち上がったりする。
  • MC-221754– 繋がれたオオカミが解き放たれても攻撃しなくなる。
  • MC-229919– 真下にキャンプファイヤーがあり、その上にブロックがある養蜂箱やミツバチの巣をミツバチが認識しない。
  • MC-232560– 飼いならされたオオカミがフェンスから解き放たれると移動速度が低下する。
  • MC-260921– キーボードナビゲーションを使用すると、統計画面でデータが最後にフォーカスされる。
  • MC-267923– 看板 UI を閉じるときに [完了] ボタンが常に選択解除されず、スペースの入力が困難になる。
  • MC-267930– キーボードナビゲーションを使用して統計画面を開いたときに要素がフォーカスされない。
  • MC-268110– ワールドを削除するとファイルディレクトリエラーが発生する。
  • MC-268282– バケツを使用して溶岩、粉雪、または水を拾うと同期が解除される可能性がある。
  • MC-268405– ウィンドチャージが異常な方法で移動することがある。
  • MC-268408– update_1_21 データパックを無効にした後、ウィンドチャージがエンティティに当たるとゲームがクラッシュする。
  • MC-268582– 顔の方向が一人称の腕のシェーディングに影響を与えなくなった。
  • MC-268796– 一時停止すると「世界を救う」のテキストがぼやける。
  • MC-268805– panorama_overlay.png が機能しなくなった。
  • MC-268811– 言語設定で [完了] をクリックしても効果がなく、言語オプションをダブルクリックすると変更が適用される。
  • MC-268812– プログラマーアートの一時停止メニューやその他の一部のメニューでダート背景が使用されている。ハイコントラストリソースパックで使用される黒の背景。
  • MC-268816– プログラマーアートやその他の同様のリソース パックでクレジットの背景テクスチャがスクロールしなくなる。
  • MC-268819– プログラマーアート、ハイコントラスト、その他のリソースパック: 「新しいワールドの作成」画面の上部が透明/黒ではない。
  • MC-268855– /function を入力してからスペースを入力すると内部サーバーが閉じる。
  • MC-268862– 「ハイコントラスト」リソースパックを使用すると、スカイライトのないエリアが信じられないほど暗い。
  • MC-268902– ぼやけたメニューの背景が表示されると FPS が低下する。
  • MC-268908– Tab キーを使用してフォント設定メニューに移動しようとすると、言語メニューが終了する。
  • MC-268953– フルスクリーンモードを切り替えるか解像度を変更すると、ゲームルール画面のレイアウトが壊れる。
  • MC-268956– コマンドブロック、ストラクチャーブロック、ジグソーブロックがpng を使用する。
  • MC-268967– ハイコントラストモードでナイトビジョンが適切に動作しない。
  • MC-269032– メニューのぼかし度が 0% の場合にぼかしシェーダーが実行される。
  • MC-269077– 看板編集画面でpng が使用される。
  • MC-269081– 一部の Realms アイコンがまったく表示されず、メインメニューのボタンの背後に表示される。
  • MC-269122– 看板を編集すると背景がぼやける。
  • MC-269136– 間違った weapon.* コマンドの提案。
  • MC-269279– Realms プレーヤーメニュー内の [通常ユーザー] ボタンが不適切に大文字で表記されている。

引用元:Minecraft: Java Edition – Snapshot 24w11a

続きを見る

マイクラ速報カテゴリの最新記事